【四ッ谷ホームクリニック】名倉 義人先生のインタビュー

【インタビュー用】名倉先生2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

四ッ谷ホームクリニックは防衛省正門前に開院する夜間診療クリニック。院長先生にインタビュー!

8月に開院の四ッ谷ホームクリニックは、『夜間病院や救急センターに行くほどではないが、明日までにこの不快な症状を何とかしたい』という方にはぴったりのクリニックです。

日中は総合病院で救急医療に従事、20時からは四ッ谷ホームクリニックで夜間診療をされている院長・名倉先生にお話を伺いました。

【インタビュー用】名倉先生【 名倉 義人先生 】

専門は救急医学・内科・整形外科。2016年に代表者・菊池先生とファストドクターを立ち上げ、新しい在宅診療サービスの提供を推進している方。

① 医院のアピールポイントを教えてください。

『患者様の忙しい日常に寄り添った夜間型・健康管理クリニック』であることがアピールポイントですね。

仕事が忙しくて夜間にしか通院ができない方、夜間急に症状が出て翌日までに何とかしたい方に、ぜひご利用いただければと。

さらに、最近少しずつ普及してきた遠隔診療を、段階的に治療に導入する予定です。そちらも利用して、定期通院の必要な生活習慣病患者様などを、継続的に診療していけたらと考えています。

― 遠隔診療はどのように行われるのですか?

ポケットドクターという遠隔診療システムサービスと連携します。

これは、スマートフォンのアプリを通じて、高画質・無料通話で患者様とお話できるものです。高血圧・糖尿病患者様は、定期的な採血時以外は、来院いただかなくても画面越しに状態をお伺いすれば、処方を継続することが可能です。

― 何故夜間クリニックを始められたのですか?

夜間診療・遠隔診療は、サラリーマン世代(労働世代)の患者様の受診継続率の向上につながると考えているからです。

通院の時間的な負担から、治療中にドロップ・アウトしてしまう患者様は多いです。日中働いている救急医療の現場には、病状が重症化してしまった方がいらっしゃいます。

そういった方は健診で要治療と指摘されているにも関わらず、病院を受診していないんですね。 就業時間と診療時間が重なってしまうので、どうしても受診・定期通院をおろそかにしてしまうということが多いわけです。

医療者側は「自分の体のことなんだから仕事を休んででも来て欲しい」と思っているのですが、一般の社会人の皆様の立場からすれば、わざわざ仕事を休んで病院に行くなんて、正直かなりハードルが高いですよね。ですから、医療者サイドからハードルを下げる必要があると思います。

夜間に受診して、加えて仕事の合間に画面通話を通じて診察を受ける、ということが出来たら、患者様の仕事や生活の負担にならずに、健康を維持するお手伝いができますよね。

② どの範囲までの診療をしてもらえるのですか?

内科・整形外科の一次診療を中心に行います。一般的な風邪・発熱・外傷の救急診療はもちろん、慢性疾患(高血圧や糖尿病、痛風など)の健康管理も専門です。

当院では一般的な診療、処方、点滴、レントゲン検査(往診用)や採血検査が可能です。季節によってはインフルエンザ等の感染症の迅速検査、予防接種(要予約)も対応いたします。 健診で指摘を受けた方、夜間しか受診する時間が取れない方にはぜひご利用いただきたいですね。

1501137509

 ※レントゲンと採血機器

通院頻度は患者様によりますが、月1回~3ヶ月に1回ほどで大丈夫なのです。救急の患者様でも、安定期の患者様でも、できる限り丁寧に問診して、患者様に応じた適切な治療や処方を行わせていただきたいと考えています。 ※小児科診療は行っておりません。

また、一次診療クリニックですので、CT・MRIが必要となる高度な検査、より高度な血液検査については他の医療機関をご紹介しております。

③ 名倉先生は「ファストドクター」という往診サービスにも関わられていますが、そちらとの連携は?

往診をご希望される患者様の中には、時間的に夜間しか受診できないけれども、身体的には御自分で通院が可能な状態の方も含まれるため、もし四ッ谷近隣にお住まいであれば、当院をご紹介させていただく場合もあります。

最寄りの四ッ谷駅・市ヶ谷駅は都内でも比較的アクセスが良い場所ですので、23区内どこからでも来ていただきやすいのではないでしょうか。

④ おすすめする医院(先生)と推薦理由を教えてください。

素晴らしいと思っているのは、埼玉県の川越救急クリニックさん。(https://www.ktec99.com/)16時~22時での診療を標榜されていますが、基本的には24時間・ほぼ年中無休で診療されています。

四ツ谷ホームクリニックは週3日の夜間診療ですが、患者様からのニーズがあれば今後は診療時間・診療体制をより拡充させていきたいと考えています。各地域に1箇所ずつでも、夜間対応の一次診療が提供できるクリニックが増えてゆけば、日本人の健康状態もだいぶ変わってくると思います。

⑤ 受診すべきかどうか迷った場合は、電話でお問い合わせしても大丈夫ですか?

はい、来院していただくべきか、そのまま安静にして経過を見てもらうべきか、といった程度のアドバイスは可能ですので、診療時間内に四ッ谷ホームクリニックまでお問い合わせください。

【スタッフさんのコメント】

高度医療がどんなに発展しても、日々の健康管理が行き届かない人が大勢いらっしゃる。それはどうしてか?と考え、患者様の立場によりそった医療機関の在り方を追求したところ、夜間診療、遠隔診療という診療スタイルにたどりつきました。

患者様の生の声を聞きながら、より良い医療サービスを展開していくのは、いざ開業したこれからの課題です。ご希望、ご要望などお気軽に仰ってください。 生まれたての小さなクリニックですので、医師とスタッフが一丸となって、患者様の健康維持・促進に邁進してまいります。

【取材者のコメント】

四ッ谷ホームクリニックは、防衛省正門前のビルの5階にあるクリニックです。建物の中なので少し見つけにくいかもしれませんが、今後は目印の看板を出される予定とか。

名倉先生は総合病院での救急医療に加え、在宅診療の経験も豊富な先生です。健康に不安があるけれども、忙しくて受診がままならない方は、ぜひ安心してご相談してみてください。

診療時間

20:00
~
23:00

-
20:00
~
23:00
20:00
~
23:00

-

-

-

-

アクセス

東京都新宿区本塩町 21-14 カーサ四谷504 (JR市ヶ谷駅から徒歩5分)

【四ッ谷ホームクリニックの詳細・予約はこちら】

広告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加